閉じる

永代供養とは、寺院が責任をもって永代にわたってご供養と管理を行なっていくことです。
「継承者がいなくてお墓がもてない」
「お墓のことで家族に負担をかけたくない」
「身寄りのない親族の納骨場所に困っている」
など、少子状況やライフスタイルの多様化により、無縁墓の問題は切実さを増し、永代供養塔を利用される方が増えて来ています。
国分石材が建立に携わらせて頂いた永代供養塔がございますので、ご利用いただける寺院をご紹介することができます。詳しくはお問合せください。